しゃけなかほいの生活

漫画多めで育児・日常を描いていきます。

しゃけなかほいの生活 イメージ画像

子どもの頃

この漫画は私の体験談を基に再構築しています。フィクション半分ノンフィクション半分くらいです。この日は少し早めに父が帰ってきました。にやにやしながら、私の今日の一日を話してきます。サンタさんを信じる子供のように「お父さん」という存在は子供のことをどこかで見
『【短編漫画】お父さんの愛情 後編』の画像

この漫画は私の体験談を基に再構築しています。半分フィクション、半分ノンフィクションみたいな感じです。いつもより少し長いので前編と後編に分けて投稿します。幼少期、父は仕事が忙しく日付が変わる頃帰宅というのも珍しくないような生活でした。家が自営業だったので仕
『【短編漫画】お父さんの愛情 前編』の画像

あむあむたまご…当時はマフラーを作るだけのものと思い、あまり楽しいおもちゃと思っていませんでしたがあれから数十年後その価値に気が付きました!後になって気が付くなんて…!惜しいことしました!上手にされる方は本当にすごいですね!!すみっコぐらし、ミニオン、ポ
『幼女のクリスマスプレゼントへの対応が塩過ぎた件 ③ 番外編』の画像

前回の記事はこちら 小学生の頃の冬休みって暇ですよね。あむあむたまごで遊ぶことにしました!やり始めたら夢中でやっていましたが一度も完成させることが出来ませんでした。不器用過ぎた。残念…あと母が編み物上手で、手編みで作られる編み目と比べてちゃっちくてそれも嫌
『幼女のクリスマスプレゼントへの対応が塩過ぎた件 ②』の画像

小学生の頃のクリスマスの思い出です。母親が編み物が好きなので完全に母親の趣味で選ばれたプレゼントでした。欲しかったものでないとやっぱり子供は遊びませんね…電子手帳以外にもほしい候補はいくつかありましたが、一言も欲しいと言っていないあむあむたまごでした。編
『幼女のクリスマスプレゼントへの対応が塩過ぎた件 ①』の画像

前回の記事はこちら↓↓↓↓↓ おばあちゃん、小木さ…おじさんありがとう!おじさんは、おぎやはぎのおじさ…小木さんに似ています!小木さん見るとおじさん思い出します。おじさんに良い記憶しかないので小木さんも好きです。笑テレビ出てると見ちゃう。念願のお子様ランチ
『お子様ランチがどうしても食べたい幼女 ③ 終』の画像

前回の記事はこちら↓↓↓↓↓ 前回の記事から半年ほどは経過してますが、私のお子様ランチ熱は冷めません!なんちゃら御前…実はこれが到着するまで父親が何を頼んだのか知りませんでした。本当にどうでもよかったんですよね。お子様ランチの倍以上の大きさだったと思います
『お子様ランチがどうしても食べたい幼女 ②』の画像

子どもの頃、年に1回か2回行くか行かないかというめったに行けない外食。テンションあげあげでお子様ランチを注文していたのですが、我が家ではなぜかお子様ランチ禁止でした。親のちゃんと食べてほしいという策略だったのだと思いますが、子供はなんて言ってもお子様ランチ
『お子様ランチがどうしても食べたい幼女 ①』の画像

前回の記事はこちらになります↓↓↓ひどい仕打ち…でも言い返せないカレー事件これで完結です。弟が大事に至らず本当に良かったです。母の「食べなさい」という言葉を厳守して、弟に食べさせて事が終わったかと思ったらまた問題が発生しました。大量のじんましんが出来てい
『【カレー事件③ 終】最低なクソガキ』の画像

前回の記事はこちらです↓↓↓ とんでもない事をやらかしました…。弟妹は年上の兄弟におもちゃにされがちとかいじめられがちとかありますがこれは本当に良くないです…。私も弟に対しては色々あります…。ただ私も、色々いじめられたりなんやかんやでパンクしてたんだと思い
『【カレー事件②】カレーで弟を負傷させた件』の画像

↑このページのトップヘ